NEWS & 主張
学習者も運営に
よみかきこうりゅうかい
「解放新聞」(2016.11.07-2785)
 【大阪】「だい27かいよみかきこうりゅうかい2016」が10月16日、大阪市内の大阪府教育センターでひらかれた。識字学級、夜間中学校、日本語教室などの学習者と支援者、行政関係者ら432人が参加し、午前中の全体会、午後の分科会で交流を深めた。
  終了後の反省会では、運営に関して、参加者が極端に少なかったり飛び入りで急に増えたりすることで運営が難しくなるといった意見の一方で、今回、分科会で実際にとりくんだ例を紹介して、学習者から集会を運営する側にまわってもらう試みをさらに広げていきたいとの積極的な意見が出た。
  全体会では、森実・同こうりゅうかい実行委員長(識字・日本語連絡会代表幹事)が主催者あいさつ。今年8月に基礎教育保障学会が設立され、来年は大阪で開催すること、また9月に韓国でおこなわれた2016全国識字教育共同学習会「識字10年の未来を準備する」に招かれ、2つの識字教室を視察したことなどを報告した。
  午後から9つの分科会で「おしゃべり」「作文」「異文化とふれあう」「俳句」「世界の歌とおどり」「ものづくり」などを通じて、生い立ちや戦時中の体験、「日本に来て驚いたこと」「読み書きできないことが生活にかかわること」などを互いに共有した。

 

「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1−37  пi06)6581−8516 fax (06)6581−8517
定価 1部 8頁90円 年ぎめ1部4320円(送料別)
送料 年1968円(1部購読の場合、それ以外はお問い合わせください。)