pagetop
NEWS & 主張
気づきから行動へ
滋賀で女性のつどい
「解放新聞」(2017.01.30-2796)
 【滋賀支局】「わたしたちは、部落差別・女性差別の実態から学び、あらゆる差別と偏見をなくし気づきから行動へ移しましょう」をテーマに、部落解放第53回女性のつどいを11月19日、近江八幡市・県立男女共同参画センターでひらき、259人が参加した。
主催は県連、県教職員組合、自治労県本部、県人権センターなど12団体で構成する実行委員会。
  狭山事件の石川一雄さんのつれあいの早智子さんを講師に、学習を深めた。サプライズで一雄さんも出演して会場を盛りあげた。

 

「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1-37  ℡(06)6581-8516 fax (06)6581-8517
定価 1部 8頁90円 年ぎめ1部4320円(送料別)
送料 年1968円(1部購読の場合、それ以外はお問い合わせください。)