pagetop
NEWS & 主張
解放行政を求め
9市2町と交渉終える
「解放新聞」(2017.02.27-2800)
 【大分支局】県連は部落解放行政を確立するための交渉を2月15日現在、9市2町との交渉を終え、2市1町を残すのみとなった。
  清田昌助・委員長や県連執行委員が、「同対審」答申にある部落差別解消に向けた今後に残された課題の明確化を求めるとともに、「全国部落調査」復刻版出版事件にたいする行政の対応を中心に交渉を展開してきた。その結果、とくに地域の実態調査、教育啓発など行政施策をすすめるうえでの課題が多く明らかになった。

 

「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1-37  ℡(06)6581-8516 fax (06)6581-8517
定価 1部 8頁90円 年ぎめ1部4320円(送料別)
送料 年1968円(1部購読の場合、それ以外はお問い合わせください。)