pagetop

NEWS & 主張

食肉まつり 10月14、15日~東京都の市場で

「解放新聞」(2017.10.09-2830)

 【東京支局】 食肉まつりが10月14、15日の2日間、東京都立食肉市場(港区港南2−7−19)でおこなわれる。卸売市場のため通常は一般の人が買物ができないものの、このまつりの期間は市価の3割引きでブランド牛肉が買えるため、毎年3万人がつめかける。今年の銘柄牛は福島牛。このほか、しゃぶしゃぶを初め、もつ煮込み、銘柄豚のとんかつの無料試食がある。

 食肉だけでなく、墨田区の木下川からは豚の一枚革や皮革製品の販売、台東区からは職人が手作りした革靴やベルト類が格安で販売される。

 通常は平日しか開館してない「お肉の情報館」も開館して、人権のコーナーでは、と場にきた差別はがきなども展示している。

 場所はJR山手線あるいは京浜急行の品川駅・港南口から徒歩3分。

 

「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1-37  ℡(06)6581-8516 fax (06)6581-8517
定価 1部 8頁90円 年ぎめ1部4320円(送料別)
送料 年1968円(1部購読の場合、それ以外はお問い合わせください。)