NEWS・主張・声明・決議・宣言・要請(2003年)

●犯人から「通告文」 正体明かし謝罪が必要 「解放新聞」(2003.12.22-第2150号)
●山上益朗狭山弁護団主任弁護人が逝去 「解放新聞」(2003.12.22-第2150号)
●結成50周年を迎え全同教が福岡で大会 「解放新聞」(2003.12.15-第2149号)
●大量差別ハガキ事件で救済制度確立と結合し闘う 「解放新聞」(2003.12.15-第2149号)
●反差別の鼓音を打ち 浅香太鼓集団「獅子」 「解放新聞」(2003.12.8-第2148号)
●背景の掘り下げ求める 読売新聞記者の差別書きこみで 「解放新聞」(2003.12.8-第2148号)
●証拠開示のルール化求め意見を 「解放新聞」(2003.12.8-第2148号)
●国際人権集会で学ぶ 「解放新聞」(2003.12.1-第2147号)
●自動車事故処理めぐり差別発言 「解放新聞」(2003.12.1-第2147号)
●寺尾判決29年・各地で闘う 「解放新聞」(2003.11.24-第2146号)
●狭山弁護団が補充書 警察鑑定が斎藤鑑定を裏付け 「解放新聞」(2003.11.24-第2146号)
●韓統連結成30年を祝う 「解放新聞」(2003.11.17-第2145号)
●来年の国連勧告へ行動 「子どもの人権連」が総会 「解放新聞」(2003.11.17-第2145号)
●在日朝鮮人のいまを考える 「解放新聞」(2003.11.10-第2144号)
●一人ひとりがつながって 「人権センターながの」設立 「解放新聞」(2003.11.10-第2144号)
●国連勧告武器に闘い 全国女性活動者会議で確認 「解放新聞」(2003.11.10-第2144号)
●「被差別部落女性に対する差別−女性差別撤廃条約第4回・第5回日本政府報告書に対するカウンターレポート」
●アイヌ民族と食文化の交流も 「解放新聞」(2003.11.03-第2143号)
●3年間に13回差別投書 四国学院大学生への差別投書事件で総括 「解放新聞」(2003.11.03-第2143号)
●松本龍副委員長はじめ推せん候補を国会へ 「解放新聞」(2003.11.03-第2143号)
●韓国青年が部落を学ぶ 「解放新聞」(2003.10.27-第2142号)
●差別撤廃をめざして 曹洞宗が追善法会 「解放新聞」(2003.10.27-第2142号)
●独自の救済機関設置も 全人同協中四国と意見交換 「解放新聞」(2003.10.27-第2142号)
●解放保育の創造へ第26回全解保 ジェンダーフリー柱に 「解放新聞」(2003.10.27-第2142号)
●電柱・車庫に差別落書 南国市で「エタハ キタナイ」 「解放新聞」(2003.10.20-第2141号)
●糾弾闘争の強化へ とりくみ報告し共有化 「解放新聞」(2003.10.20-第2141号)
●成果と教訓の共有化へ 神戸で第37回全研ひらき討議 「解放新聞」(2003.10.20-第2141号)
●存続のため物品カンパを 東京・足立区の保育室 「解放新聞」(2003.10.13-第2140号)
●部落解放・人権政策確立要求中央集会 「解放新聞」(2003.10.13-第2140号)
●特別抗告審勝利めざし中央集会 「解放新聞」(2003.10.13-第2140号)
●救済機関の実現を 「解放新聞」(2003.10.13-第2140号)
●とりくみの強化をと島根実行委が総会で 「解放新聞」(2003.10.6-第2139号)
●反戦・反核・反差別を訴え8・6ヒロシマ 行動する中学生 「解放新聞」(2003.10.6-第2139号)
●シンポと現地調査11月に鈴鹿山系の周縁の民を探る 「解放新聞」(2003.10.6-第2139号)
●独立性、迅速性求めると全人同協九ブロが決意示す 「解放新聞」(2003.10.6-第2139号)
●福田村事件80年で追悼集会ひらく 「解放新聞」(2003.9.29-第2138号)
●第10回全国識字経験交流集会基調 「解放新聞」(2003.9.29-第2138号)
●協議ふまえ国への要請内容検討 「解放新聞」(2003.9.29-第2138号)
●来館者が14万人に 奈良・水平社博物館で 「解放新聞」(2003.9.22-第2137号)
●「同和部落め」と丸亀市競艇場で 「解放新聞」(2003.9.22-第2137号)
●「エタはウジ虫 社会の害虫 エタを殺せ」と同一犯による差別落書 「解放新聞」(2003.9.22-第2137号)
●一人からでも風が起こせる 早智子さんが記念講演 「解放新聞」(2003.9.15-第2136号)
●全国部落史研究交流会9回迎え研究深化へ 「解放新聞」(2003.9.15-第2136号)
●基本計画など求める 福井県交渉で姿勢ただす 「解放新聞」(2003.9.15-第2136号)
●「○○は同和地区ですか」和歌山市職員が身元調査 「解放新聞」(2003.9.8-第2135号)
●思い出を出し合い今後の運動を展望 大分で第47回全青 「解放新聞」(2003.9.8-第2135号)
●人権のまちづくり推進を 合併協議会で働きかけ要請 「解放新聞」(2003.9.1-第2134号)
●読売新聞社が謝罪 ネット差別書きこみ事件で 「解放新聞」(2003.9.1-第2134号)
●闘いの炎受け継ぐ 広島県水80周年で集会 「解放新聞」(2003.9.1-第2134号)
●実在の名前を指して差別文書印刷しばらまく 「解放新聞」(2003.8.25-第2133号)
●原点にもどって 居るだけでなく参加を 「解放新聞」(2003.8.25-第2133号)
●NHKと最終的話し合い 「解放新聞」(200389.25-第2133号)
●臨時国会中に中央行動 「解放新聞」(2003.8.25-第2133号)
●JR南草津駅で差別落書 「解放新聞」(2003.8.11-第2132号)
●曹洞宗が追善法要 「解放新聞」(2003.8.11-第2132号)
●反差別で仲間と連帯しともに学び、交流−第35回全国高校生集会 「解放新聞」(2003.8.11-第2132号)
●支部員自宅に『エタ死ね』 「解放新聞」(2003.8.4-第2131号)
●文学賞で表彰式 「解放新聞」(2003.8.4-第2131号)
●狭山描く『たらちね』上映 「解放新聞」(2003.7.28-第2130号)
●公正採用選考など徹底した指導と対応要請 「解放新聞」(2003.7.28-第2130号)
●「法」の抜本修正へ誓い合う 「解放新聞」(2003.7.28-第2130号)
●独自に政府要請行動 「解放新聞」(2003.7.21-第2129号)
●見えない手錠をはずそう 中高生中心に集会と街宣 「解放新聞」(2003.7.21-第2129号)
●浄土宗が差別戒名で追善法要 「解放新聞」(2003.7.21-第2129号)
●地域からえん罪への怒りを 「解放新聞」(2003.7.14-第2128号)
●与党懇で意見表明 法案の抜本修正求める 「解放新聞」(2003.7.14-第2128号)
●全女運営で討議 「解放新聞」(2003.7.7-第2127号)
●平和と人権 市民と訴え 「解放新聞」(2003.7.7-第2127号)
●再度真相糾明へ-大阪歯科大学差別文書送付事件 「解放新聞」(2003.7.7-第2127号)
●都内葛飾区で連続し差別落書 「解放新聞」(2003.6.30-第2126号)
●教育基本法の改悪許すな 「解放新聞」(2003.6.30-第2126号)
●現状と方向を確認 狭山再審へ熊本で集会 「解放新聞」(2003.6.23-第2125号)
●有事法制を紙くずに 戦争はいらないと集会 「解放新聞」(2003.6.23-第2125号)
●差別目的にホームページ立ちあげ 「解放新聞」(2003.6.16-第2124号)
●教授選考に差別文書 部落問題利用し誹謗中傷 「解放新聞」(2003.6.16-第2124号)
●「京都全高」成功めざす 「解放新聞」(2003.6.9-第2123号)
●全国各地に差別文書 都道府県連や中央本部に 「解放新聞」(2003.6.9-第2123号)
●読者に見解文掲載 底本の全集にも問いかけ 「解放新聞」(2003.6.9-第2123号)
●証拠開示求める会が記者会見し本格始動 「解放新聞」(2003.6.9-第2123号)
●差別ない世を願い差別戒名供養で法会 「解放新聞」(2003.6.2-第2122号)
●石川さんの無念共有し地域で総学習、闘いを強化 「解放新聞」(2003.6.2-第2122号)
●抜本修正へ全力で 「解放新聞」(2003.6.2-第2122号)
●第2次「10年」方針も 「世界人権宣言」連が総会 大阪 「解放新聞」(2003.5.26-第2121号)
●調査業の啓発強化へ業界組織づくりなど追及 京都地方法務局と交渉 「解放新聞」(2003.5.26-第2121号)
●野党3党に意見表明 「解放新聞」(2003.5.26-第2121号)
●「すべての外国人学校に大学入学資格と財政措置を求める共同声明」への賛同のお願い
●部落解放の大道切り拓く 部落解放同盟第60回全国大会 「解放新聞」(2003.5.19-第2120号)
●日常不断のとりくみ強化を岡真理さん招き講演も 天皇の戦争責任を問う 「解放新聞」(2003.5.12-第2119号)
●第74回メーデー 福祉型社会実現めざす 「解放新聞」(2003.5.12-第2119号)
●憲法施行56周年で空洞化許さず活発に討議 「解放新聞」(2003.5.12-第2119号)
●南王子水平社創立80周年記念し講演とシンポジウムで 「解放新聞」(2003.5.5-第2118号)
●もう戦争はいらない 東京で1万8千人がデモ 「解放新聞」(2003.5.5-第2118号)
●抜本修正求め県民集会 「解放新聞」(2003.4.28-第2117号)
●第5回中央委闘いの現状と課題確認 「解放新聞」(2003.4.28-第2117号)
●自宅ポストに刃物 差別投書に同封 「解放新聞」(2003.4.21-第2116号)
●議長教団に 高野山真言宗 「解放新聞」(2003.4.21-第2116号)
●組織内候補が奮闘、当選 「解放新聞」(2003.4.21-第2116号)
●女性が平和構築に決意を 日中平和条約が照らすもの 「解放新聞」(2003.4.14-第2115号)
●栃木県が「条例」制定 人権尊重社会づくり推進へ 「解放新聞」(2003.4.14-第2115号)
●基本方向を論議 民主党と懇談し意見交換 「解放新聞」(2003.4.14-第2115号)
●A神社宮司・家族による結婚差別発言事件 「解放新聞」(2003.3.31-第2113号)
●イラク攻撃反対で緊急集会 「解放新聞」(2003.3.31-第2113号)
●3野党で統一案作成 民主、社民、自由党が 実務担当者で協議重ね 「解放新聞」(2003.3.31-第2113号)
●住民参加でまちづくり 「浸水のまち」から「親水のまち」へ ワークショップ積み重ねて 「解放新聞」(2003.3.24-第2112号)
●イラク攻撃反対で3・8に4万人結集 「解放新聞」(2003.3.24-第2112号)
●3野党共同歩調で人権擁護法案抜本修正へ 「解放新聞」(2003.3.24-第2112号)
●戦争では何も解決しない イラク攻撃に反対しヒロシマで行動 「解放新聞」(2003.3.17-第2111号)
●多文化共生へ交流 高校生らで実行委つくり 「解放新聞」(2003.3.17-第2111号)
●人権と平和を築こう第17回人権啓発研究集会で訴える 「解放新聞」(2003.3.17-第2111号)
●絵本でムラを語る 制作者から話聞き 原画展とシンポジウムで 「解放新聞」(2003.3.10-第2110号)
●条約の精神いまこそ女性の力で訴えよう 「解放新聞」(2003.3.10-第2110号)
●抜本修正へ要請 人権擁護法案 民主党と懇談し 「解放新聞」(2003.3.3-第2109号)
●同対課職員が差別メール 「解放新聞」(2003.2.24-第2108号)
●国会対応で討議民主党が推進委ひらき 「解放新聞」(2003.2.24-第2108号)
●法案の抜本修正を中央行動で決意固める 「解放新聞」(2003.2.17-第2107号)
●武力攻撃中止求め米大使館前で抗議行動 「解放新聞」(2003.2.17-第2107号)
●同宗連が研修会宗教者として人権を学ぶ 「解放新聞」(2003.2.17-第2107号)
●福山議員が擁護法案で質疑抜本修正求めただす 「解放新聞」(2003.2.10-第2106号)
●競艇場で差別落書 陰湿・匿名の事件が多発 「解放新聞」(2003.2.10-第2106号)
●世界の貧困根絶へ世界人権宣言54周年記念広島集会 「解放新聞」(2003.2.3-第2105号)
●通常国会で抜本修正を「人権擁護法案」で取り組み方向確定 中央実行委役員会で 「解放新聞」(2003.2.3-第2105号)
●女性解放の実現を 山積みにした課題、部落解放とともに 「解放新聞」(2003.1.27-第2104号)
●青年から活動の輪を手づくりの文化祭で狭山ペープサート劇など発表 「解放新聞」(2003.1.27-第2104号)
●高知・幡多けんみん病院差別事件 「解放新聞」(2003.1.27-第2104号)
●筑摩書房と話し合い「文庫」の差別記述に関して 「解放新聞」(2003.1.20-第2103号)
●第60回大会は5月9,10日・東京 03年の闘争課題確認 第3回中央委 「解放新聞」(2003.1.13-第2102号)

● 「2003年」を振り返り新たな飛躍の年に備える 「解放新聞」 (2003.12.22-第2150号)
全国女性集会の成功に向け各地でとりくみを強めよう
 「解放新聞」(2003.12.15-第2149号)
狭山事件の事実調べと証拠リスト開示を強く求めよう
 「解放新聞」(2003.12.8-第2148号)
人権週間で「人権侵害救済法」の必要性を訴え世論盛り上げよう
 「解放新聞」(2003.12.1-第2147号)
松本副委員長の5選のカを松岡書記長の参院選必勝へ
 「解放新聞」(2003.11.24-第2146号)
各地から教育実践もちより第55回全同教を成功させよう
 「解放新聞」(2003.11.17-第2145号)
人権擁護法案廃案のりこえ新規立法運動を展開しよう
 「解放新聞」(2003.11.03-第2143号)
総選挙で松本副委員長と全推せん候補の当選勝利を
 「解放新聞」(2003.10.27-第2142号)
今秋各地で有意争を強化し人権委員会設置をかちとろう
 「解放新聞」(2003.10.20-第2141号)
総選挙闘争、松本副委員長必勝へとりくみを強めよう
 「解放新聞」(2003.10.13-第2140号)
第26回全解保の成功へ実践を積みあげ参加を
 「解放新聞」(2003.10.6-第2139号)
狭山再審へ補充書提出契機に闘いを強化しよう 「解放新聞」(2003.9.22-第2137号)
神戸全研成功へ各地で改革論議積み重ねよう 「解放新聞」(2003.9.15-第2136号)
秋の臨時国会に向け、「人権擁護法案」の抜本修正に全力を 「解放新聞」(2003.9.8-第2135号)
京都での全国識字経験交流集会を成功させよう 「解放新聞」(2003.8.25-第2133号)
衆・参国政選挙必勝に向け闘争体制の確立を 「解放新聞」(2003.8.11-第2132号)
8月狭山・反戦・反核を全力でとりくもう 「解放新聞」(2003.8.4-第2131号)
広島・長崎を風化させず反戦平和のとりくみを強化しよう 「解放新聞」(2003.7.28-第2130号)
京都での全高集会を地域からとりくもう 「解放新聞」(2003.7.21-第2129号)
未来を生みだす青年のカを大分に結集しよう 「解放新聞」(2003.7.14-第2128号)
解放理論の発展的再構築に向け内外によびかける 「解放新聞」(2003.7.7-第2127号)
反差別国際連帯活動を地域から強化していこう 「解放新聞」(2003.6.23-第2125号)
部落の多様化を大事にするひらかれた文化運動築こう 「解放新聞」(2003.6.16-第2124号)
3つの基本方針を学習し、日常的とりくみに生かそう 「解放新聞」(2003.6.9-第2123号)
あくまで有事3法の廃案をめざし、反戦平和の世論を 「解放新聞」(2003.6.2-第2122号)
全国大会の成功ふまえ各地で方針の実願化を 「解放新聞」(2003.5.22-第2121号)
「人権擁護法案」をめぐる情勢とわれわれの課題 「解放新聞」(2003.5.12-第2119号)
青年の力を部落解放運動に 「解放新聞」(2003.5.5-第2118号)
奨学金制度の抜本的な改革を全力でかちとれ 「解放新聞」(2003.4.28-第2117号)
狭山事件40年を契機に幅広い運動をおこそう 「解放新聞」(2003.4.21-第2116号)
統一自治体選挙後半の闘いに全力をあげよう 「解放新聞」(2003.4.14-第2115号)
機関紙活動を強化し、一家族一部購読完全実施を 「解放新聞」(2003.3.24-第2112号)
人権政策検討委員会の「3報告案」を各級機関で検討し、内容を深めていこう 「解放新聞」(2003.3.17-第2111号)
市町村合併」での部落解放、人権政策を強化していこう 「解放新聞」(2003.3.10-第2110号)
新たな状況を活かしきる自立・自闘の組織・財源の確立へ 「解放新聞」(2003.3.3-第2109号)
統一自治体選挙闘争勝利のとりくみに全力をあげよう 「解放新聞」(2003.2.24-第2108号)
有事法制とイラク攻撃を断固阻止していこう 「解放新聞」(2003.2.17-第2107号)
人権教育・啓発を各地のとりくみで推進しよう 「解放新聞」(2003.2.10-第2106号)
通常国会で「人権擁護法案」抜本修正へ全力あげ闘おう 「解放新聞」(2003.2.3-第2105号)
1・23〜2・23狭山闘争強化月間を全力で闘いぬこう 「解放新聞」(2003.1.27-第2104号)
「地域福祉計画」策定を機に人権のまちづくりの実践を 「解放新聞」(2003.1.20-第2103号)
部落完全解放、水平社会の実現へ大きな一歩を
 「解放新聞」(2003.1.13-第2102号)

イラクへの自衛隊派遣基本計画の閣議決定に対する抗議声明 (2003.12.10 部落解放同盟中央本部)
ハンセン病元患者に対するホテルの宿泊拒否に抗議する声明 (2003.11.20 部落解放同盟中央本部)
古地図・古絵図刊行および展示に対する基本的考え方について (2003.10.20 部落解放同盟中央本部)
イラク新法成立に断固抗議する 
(2003.8.4 部落解放同盟中央本部)
個人情報保護法案にたいする基本的立場と見解 (2003.4.7 部落解放同盟中央本部)
『別冊宝島Real 同和利権の真相』への見解 (2003.4.12 部落解放同盟中央本部)
イラクへの武力攻撃に反対する (2003.3.17 部落解放同盟中央本部)
アジア系民族学校を排除する文部科学省決定に抗議する 
(2003.3.14 部落解放同盟中央本部)

部落解放同盟第60回全国大会宣言 (2003.5.10 部落解放同盟中央本部)
生活と仕事を創り出す相談活動の強化と大胆な組織改革を断行し、「人権のまちづくり」運動を全国展開するための決議 
(2003.5.10 部落解放同盟中央本部)
生命・人権・平和・環境を守り抜き、「人権擁護法案」の抜本修正と狭山再審勝利への証拠開示の立法化をかちとる決議 
(2003.5.10 部落解放同盟中央本部)